やまなし未来計画フォーラム2019 を開催

2019年2月14日(木)~15日(金)、山梨県立図書館において、若者と地元企業・団体が共に暮らし方や働き方を考える「やまなし未来計画フォーラム2019」を開催しました。

14日(木)は「やまなし合同JIBUN説明会」と題し、企業・団体関係者の前で県内大学生26名が自分(JIBUN)の強みや将来の目標などについて1分間でプレゼンテーションを行い、その後は、学生と企業関係者との交流会を行いました。丸テーブルを囲み、さらに学生に対して事業内容の説明や、学生と企業関係者との交流に、会場は賑わっていました。

参加学生による1分間プレゼンテーション

参加学生による1分間プレゼンテーション

学生が1分間で自己を表現

学生が1分間で自己を表現

学生と企業・団体の交流の様子

学生と企業・団体の交流の様子

熱気に包まれる会場

熱気に包まれる会場


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15日(金)は「Miraiプロジェクト成果発表会」と題し、2018年度に本事業で実施されたプロジェクト24件について参加学生らが成果を発表し、協働先の企業・団体関係者や観覧学生が聞き入り、ポスターセッションでは活発な意見交換が行われました。その後、学生と協働先企業が互いにプロジェクトを振り返り、成果や反省点をボードに書き綴り、マイクリレーで述べていきました。

ポスターセッションの様子

ポスターセッションの様子

学生による成果報告

学生による成果報告

プロジェクトの振り返りをボートに記入

プロジェクトの振り返りをボートに記入

学生と企業がディスカッション

学生と企業がディスカッション


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成果発表会終了後は、「『やまなしで働く魅力』若者座談会」と題して、将来の暮らし方や働き方について、学生が企業担当者と本音で議論を展開しました。