平成30年度 第2回地方創生Miraiサロンを開催

平成30年11月28日(水)14時30分~17時、山梨県立図書館において「平成30年度 第2回地方創生Miraiサロン」を開催しました。

本事業の取り組みのひとつとして、COC+事業協働機関である各自治体・団体と各参加大学が新たな事業創発や雇用創出に向け討議を行う「地方創生Miraiサロン」を開催しており、本年度第2回におきましては「移住者の本音を聞こう」をテーマに、移住定住を取り巻く諸問題についての会議を実施しました。

昨年、甲府市内に移住してこられたお二人をパネリストとしてお迎えし、移住の経緯や移住後の暮らしなどについてお話をしていただきました。

続いてフリーディスカッションとして、パネリストのお二人を交え参加者全員が、「移住」とは何か、それを可能にするにはどのような支援が必要なのか、移住者と受入れる側の二ーズのギャップとは、自治体による取組みの課題とその解決策等、有意義な意見交換が行われました。

 

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子

パネリストの高村雄一郎氏(中央)と市川哲平氏(右)

パネリストの高村雄一郎氏(中央)と市川哲平氏(右)

参加者とのフリーディスカッション

参加者とのフリーディスカッション

高村雄一郎氏(左)と市川哲平氏(右)

高村雄一郎氏(左)と市川哲平氏(右)