やまなし未来計画フォーラムを開催

平成30年2月19日(月)・20日(火)・21日(水)の3日にわたり、山梨県立図書館において、若者と地元企業・団体が共に暮らし方や働き方を考える「やまなし未来計画フォーラム」を開催しました。

19日(月)は「やまなし合同JIBUN説明会」と題し、企業・団体関係者の前で県内大学生36名が自分(JIBUN)の強みや将来の目標などを1分間で自己紹介した後、企業関係者が学生ごとのブースで事業内容の説明や学生との交流に臨みました。

参加学生による1分間プレゼンテーション

参加学生による1分間プレゼンテーション

学生ブースで企業関係者と交流

学生ブースで企業関係者と交流

 

 

 

 

 

 

 

20日(火)午前は「やまなし未来計画キックオフミーティング」と題し、県内大学生4名が仕事観や価値観、未来を語り合うトークセッション、また、柵木 環 山梨県副知事がプレゼンター役になり、学生の目線に立った暮らし方や働き方等を盛り込んだ「やまなし未来計画」を提案し、今後の具体的な取組が発表されました。

トークセッションの様子

トークセッションの様子

プレゼンターの柵木副知事

プレゼンターの柵木副知事

 

 

 

 

 

 

 

また同日午後は「Miraiプロジェクト成果発表会」と題し、平成29年度に本事業で実施されたプロジェクトの内22件について参加学生らが成果を発表し、協働先の企業・団体関係者も学生の活動を評価し今後の活躍について激励しました。

成果報告会の様子

成果報告会の様子

ポスターセッション

ポスターセッション