「やまなし合同JIBUN説明会」参加学生向けワークショップ2日目を開催

2月19日に山梨県立図書館で開かれる「やまなし合同JIBUN説明会」に向け、昨年12月16日のワークショップに続き、2回目のワークショップが2月3日、山梨大学甲府キャンパスで行われました。

今回のワークショップでは、劇団「山の手事情社」を主宰する安田雅弘氏を講師に迎え、36名の参加学生が自己表現の方法を学ぶ体験型講座「アサーショントレーニング」を受講しました。
〔※「アサーション」とは自己と他者がより良い関係を築いていくためのコミュニケーション技法です〕

学生は腹に力を入れ、感情を込めて声を出す発声法や、感動した出来事などを発表を通し、感情を込めて効果的に他者に伝えるといった、様々な自己表現の方法を学びました。

講師の安田雅弘氏と参加学生

講師の安田雅弘氏と参加学生

腹に力が入っているかを互いに確かめます!

腹に力が入っているかを互いに確かめます!

怒りを感情込めて表現する

怒りを感情込めて表現する

感動したことを自己表現する

感動したことを自己表現する